(52歳女性) 私の実家は娘ばかりで、両親のお墓がありませんでした。嫁ぎ先のお墓にいれるわけにもいかず、両親のお墓をどうしようか悩んでいました。そんな時、「ふたりだけのお墓」を見てすぐに決めました。父はその後亡くなりましたが、慈眼寺の住職にお葬式もお願いできて、仏事の心配もいりませんでした。本当に感謝しています。
カテゴリ:安穏墓
(77歳女性) 迷って決めましたが、夫がなくなり、いざ葬儀というときに、慈眼寺のご住職に葬儀の導師をお願いでき、また、普通の墓所の方と同じように、葬儀後の納骨がお墓でできて、親戚一同からもいいお墓だと言れ、とてもうれしかったです。
カテゴリ:安穏墓
(72歳男性) 訳あって独り身ですが、子供たちがいるので、私が死んだ後、会いに来てほしいと駅に近いこの墓所に決めました。子供たちは皆遠方に住んでいるため、友達と会う時ぐらいしか、秩父に帰れないと思うのです。墓所が決まって子供たちが皆賛成してくれました。
(80歳女性) 娘ばかりなので、「ふたりだけの墓」にいずれはお世話になりたいと思っていましたが、聖地公園に墓地があり、夫が眠っているので、決心がつきませんでした。慈眼寺さんに話をすると、夫の遺骨の改葬、聖地公園の墓所解体・撤去すべてやっていただきました。何の心配もなく、墓所が変更できて大変感謝しています。
(68歳女性) 息子が東京にいます。生活の基盤もできて秩父に戻ることもないでしょう。少ない負担で私たち夫婦が入れる墓を探していたので、「ふたりだけの墓」はそんな私達にピッタリでした。思い切って決めてとてもよかったです。